お申し込み期限:12⽉6⽇(金) 12月10日(火)13時

開催日 時間 会場 費用 定員 状況
12月17日(火)-18日(水) 10:00~18:00 コニカミノルタ㈱本社(丸の内) 98,000円(税抜)
※ボード代を含む特別価格
30名 申込み

コース概要

このコースは、コニカミノルタ株式会社作成のデジタル回路設計者育成トレーニングに基づき提供いたします。 本コースは、Artix-735T Arty Artix-7FPGA 評価キットとLCDシールドボードを使用し、LCD制御回路の開発・実際に動作させることを通して、FPGAをターゲットとしたLSI設計手法の基本を習得できます。

※本コースは、演習用PCをご持参頂くことが必要です。

コース詳細

コンテンツ提供コニカミノルタ株式会社
講師株式会社エッチ・ディー・ラボ
ソフトウェアツールVivado Design Suite 2018.3
ハードウェアArtix-735T Arty Artix-7FPGA 評価キット及びLCDシールドボード
トレーニング期間2日間
受講料98,000円(税抜)  ※ボード代を含む特別価格
受講対象者デジタル回路設計・FPGA設計に興味のある方
未経験者/初級者向け
受講要件 演習用PC(Vivado Design Suite 2018.3インストール済み)をご持参頂くこと
コース内容 ◼講義
1. はじめに
1.1 アジェンダ
1.2 本講座における習得スキル
1.3 講座のねらい・特徴

2. デバイスの基礎知識
2.1 FPGA とは?
2.2 FPGA の基本構造
2.3 FPGA と他デバイスの比較
2.4 FPGA の用途
2.5 今後の FPGA 活用例

3 FPGA(LSI)開発フロー
3.1 専用 LSI
3.2 ASIC と FPGA
3.3 一般的な FPGA(LSI)開発フロー
3.4 RTL 設計検証手法
3.5 FPGA データ作成

4 デジタル回路
4.1 ソフトウェア処理とハードウェア処理
4.2 同期回路
4.3 組み合わせ回路と順序回路
4.4 真理値表
4.5 タイミングチャート
4.6ステートマシン

5. Verilog HDL -設計編-
5.1 Verilog HDL による FPGA 設計検証
5.2 モジュール構造
5.3 入出力ポート・リスト、コメント記述
5.4 内部信号の定義
5.5 パラメータ定義
5.6 組み合わせ回路記述(assign 文)
5.7 組み合わせ回路記述(always 文)
5.8 組み合わせ回路記述(function 文)
5.9 順序回路記述(always 文)
5.10 下位モジュール呼び出し
5.11 主な演算子

6. Verilog HDL -検証編-
6.1 検証の目的とポイント
6.2 FPGA(LSI)検証手順
6.3 検証リスト作成・レビュー
6.4 検証環境・検証方法
6.5 テストモジュール構造
6.6 テストパタン記述(initial 文)
6.7 テストパタン記述(タイミング制御)
6.8 テストパタン記述(繰り返し記述)
6.9 テストパタン記述(task 文)
6.10 テストパタン記述(システムタスク)

7. Verilog HDL まとめ
7.1 Verilog HDL 文法まとめ(設計編)
7.2 Verilog HDL 文法まとめ(検証編)

8. 論理シミュレーション(Vivado Simulator)
8.1 シミュレーションの流れ
8.2 シミュレータ使用方法
8.3 デバッグの仕方

9. FPGA データ作成・実装(Vivado Design Suite)
9.1 デザインの合成
9.2 配置配線
9.3 FPGA データの書き込み
9.4 FPGA 評価ボードでの実機デバッグ

◼ 演習問題
1 タイミングチャート
2 状態遷移図
3 LCD カウントシステムの設計
3.1 カウンタモジュール
3.2 デコーダモジュール
3.3 ステートマシンモジュール
3.4 トップモジュール
4 LCD カウントシステムの検証
4.1 カウンタモジュール
4.2 デコーダモジュール
4.3 ステートマシンモジュール
4.4 トップモジュール
5 LCD カウントシステムの FPGA データ作 成・実装
6 LCD カウントシステムの実装デバッグ
7 【付録】電子キーシステムの設計検証

会場

コニカミノルタ株式会社 本社

〒100-7015

東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー14F

地図はこちらをクリックしてください。

※お電話でのお問い合わせは株式会社エッチ・ディー・ラボ(045-477-4315)へご連絡ください。

演習用PC要件

■OS: Windows 10.0 1803 Update, 10.0 1809 Update (64 ビッ ト 英語版 日本語版)

■推奨メモリ:8Gb以上

■推奨CPU: Core i7

■推奨されるHDDディスク容量: 100GB 以上の空きスペース
 ⇒以下を含みます
 ・ツールインストール後の容量
 ・ツールインストーラー自身
 ・ツールインストール時の展開領域

■Vivado Design Suite 2018.3をインストール済みであること

ダウンロードページはこちらをクリックしてください ※XILINX社へのユーザー登録が必要です。

■WebPACKライセンスの取得、インストール済みであること

■PCのシステム要件およびインストールの詳細について

こちらをクリックしてください

チラシ